施工管理職募集サイト

WE ARE 「コンクリートドクター」 CONCRETE DOCTORS!!

コンクリート構造物維持管理の技術者集団

  • 安定
    成長
  • しっかり
    サポート
  • 高度な
    専門技術

ABOUT US

私たちの仕事 社会のインフラを守る

「コンクリートドクター」

「社会のインフラを守る」それがケミカル工事の仕事です。

例えば道路やトンネル、橋などの構造物はコンクリートで出来ています。
年月とともに劣化するコンクリート構造物の補修・補強は、
安心安全な社会生活に必要不可欠です。

今、社会インフラは「つくる時代」から「大補修時代」を迎えています。
建設ラッシュの時代につくられた社会インフラの多くが老朽化する今、補修・補強に特化した当社への期待と果たすべき使命は高まるばかりです。

1974年の創業以来、積み重ねた実績と最新の技術革新で、地元である阪神・淡路大震災や東日本大震災の時には街の復興の一翼を担うなど、社会のインフラを守ることに専念してきました。

コンクリート構造物の補修・補強のパイオニア企業として、プロフェッショナル集団(コンクリートドクター)として、業界のリーディングカンパニーとして、これからも社会インフラを支え続けます。

CONCRETE DOCTORS!!

STORY

活躍する社員の入社までのストーリーをご紹介

入社STORY 01

たくさんの人に支えられながら、自分も誰かを支えていきたい。

新卒で入社して20年以上勤めていた会社を辞めました。
理由はそろそろ両親の近くで落ち着いて働きたいと思っていたことと、遠方への転勤辞令があったことです。
人生においては大きな決断でした。
結婚を考えていた人にも「僕もしばらく無職になるし、しんどかったら別れようか」と伝えました。

地元を中心に企業を探す中、ケミカル工事に出会いました。
維持管理専門の会社と聞いて、特定の分野を集中的に学んでいくのは自分に合っていると思いました。
ただ、やっていけるかどうかは正直なところ自信なし。
もともとゼネコンで経験を積んでいたが、新設工事中心のため補修・補強についてほとんど考えたことはなかったです。
40代後半にさしかかり、新たな環境でやっていけるのかという不安も大きい。

ケミカル工事への入社が決まり、仕事を通して社会インフラを長持ちさせることに大きなやりがいを持てるようになりました。
上司や同僚たちの技術や専門知識に日々驚かされながらも、コンクリートは知れば知るほど奥深いものに感じました。
コンクリートに関する資格も無事に取得。こんなに勉強したのは何年ぶりだろう。

そんなある日、家で寝込んでしまうほど体調を崩してしまうことがありました。
入社したてということもあり、遠慮がちに1週間ほど休みたい旨を上司に伝えると
すぐに仕事の代理を立ててもらった上で、1月以上は内業にしてもらうなど身体を気遣ってもらえました。
自分はこの会社で受け入れてもらえていたんだなあと、安心できました。
今、家には仕事を辞めても支え続けてくれた妻と娘がいます。
これからもたくさんの人に支えられながら、そのちょっとした恩返しとして社会インフラを守り続けていこうと思います。

入社STORY 02

「ピンときた」それは間違いじゃなかった。

祖父が買ってくれた街のジオラマづくりに熱中していた小学校時代。
周りはゲームとか同じ模型でもキャラクターのプラモデルにハマっている友達が多かったです。
ぼんやりとですが、その時から何となくインフラに携わりたいと思っていたのかもしれない。
大学での就職活動を通じて、これからはインフラはつくるよりも維持管理する時代だと知りました。
そういえば大学の先生もそんなことを言っていたなあ…
なんて思っていた時に出会ったのがケミカル工事。
ピンときました。
言葉で表現するのは難しいが、それが第一印象でした。
維持管理専門の老舗企業でこの分野の第一人者になる自分の姿が見えたような気もしました。

実際に働いている今もその感覚は変わっていません。
構造物はもともと維持管理をしやすくするために造られていないので、
狭くて入りにくい場所があったり、工事できる時間が限られている状況の中で、
どう協力してうまくやるかが大事だと思います。
そんな中、まだ経験の浅い自分を「姫ちゃん、姫ちゃん」と親しみをもってサポートしてくれる周りの方々と一緒にインフラを守るこの仕事は何事にもかえがたい。
もちろん大変なこともありますが、ジオラマづくりに熱中していた時のように
現場では時間があっという間にすぎていきます。
(事務所で机に向き合っている時はそうでもないけど…)

今後の目標はこの分野で知識や経験を積んで、もっと幅広いニーズにこたえられるようになること。
あの時の自分に言ってやりたい、「君のその勘は間違ってなかったぞ!」と。

OUR WORKS

どんな仕事なの?施工管理職の仕事

具体的な仕事内容

大手ゼネコンなどの協力業者と調整を行いながら、構造物の補修・補強工事を担当。
維持管理のスペシャリストとして品質管理・安全管理・工程管理など現場の「指揮官」としての役割を担いスムーズに工事が進むよう調整・管理をお任せします。橋梁・トンネル・ダム・鉄道など私たちの生活を支える重要な基盤を対象としており、その維持管理において多様な知識・経験を積んでいただけます。

入社後の流れ

◆資格取得サポートあり
1~2級の土木施工管理技士やコンクリート技士などの資格取得に向けて、研修や受験費用などは会社がバックアップ!
◆研修制度も充実
社内教育や外部研修など着実にキャリアを歩めるよう、
成長を応援する機会が豊富に用意されています♪

配属先の編成

優秀なベテラン社員を中心に若手も活躍中の当社。
\中途入社が半数以上/活躍中の先輩たちは、前職で施工管理を経験していた方が多くいますが、証券会社や自衛隊、運送会社から未経験で転職してきた社員も活躍しています!

会社・仕事の魅力

  1. POINT先輩たちの入社の決め手は、
    ズバリ"将来性"!
    当社に入社してきた先輩たちの志望動機は「先の明るい成長業界だから」「社会貢献を通じて会社と一緒に成長できるから」といった、業界や会社の将来性に期待を寄せた理由がほとんど。
    成長の一途をたどる業界で専門性高く事業を続けてきた安定企業だからこそ経験者・未経験者問わず選ばれています。
  2. POINT一貫した業務で幅広い
    スキルを磨ける
    現場の調査から施工までワンストップで行っており、今後のキャリア形成にむけて幅広い技術・知識を身に付けることができます。
    先輩社員だけでなく、現場で働く職人から学ぶことも多いでしょう。
    自身の成長を実感しながら業務に慣れていってください。
  3. POINT優秀な先輩社員が多数在籍
    施工管理職の7割が1級土木施工管理技士の資格を所持。
    資格取得支援制度もあるため、積極的に取得を目指すことが可能です。
    <主な資格>
    ・コンクリート診断士
    ・コンクリート主任技士
    ・技術士(建設部門・総合技術管理部門)
    ・1級建築施工管理技士 など

施工実施例

近年の需要増加に伴って高速道路での橋梁の床版取替え、耐震補強、落橋防止対策、コンクリート部位の劣化補修やトンネルの補修補強工事を数多く担当しています。
施工にあたっては下記のような最新の技術を駆使しています。
(専門用語が並んでいますが、入社後には自然にマスターできますのでご安心ください!)

  • SSI工法による塩害対策工事
  • リフレドライショット工法による断面修復工事
  • SR-CF工法による補強工事
  • JETMS工法によるトンネル背面空洞充填工事
  • Single i工法によるコンクリート内部のひび割れ調査…etc

REASON

ケミカル工事が選ばれる理由

一人ひとりが「社会インフラを守る」
プロフェッショナルとして成長できる体制

CASE.01 残業が少なく、
ワークライフバランスを保てる

実際に転職入社した「Nさん(30代)」のケース

▶ Nさんはもともと地元のゼネコンに勤めていたということですが、転職の理由は何だったんでしょうか?
労働時間が長く、プライベートとのバランスが取れなくなってしまったことが大きいです。施工管理の仕事自体は好きだったので、同じ業界の中でももう少し時間的に働きやすい環境がいいな、と考えました。
▶ 実際月の残業ってどれぐらいあったんですか?
人気の海外ドラマを制覇できるくらいですかね。
▶ シリーズにもよるでしょうけど、何となく大変だったのは想像できますね…。
当社で働くようになってからはいかがでしょうか?
残業自体も減りましたし、上司から早く帰るように声掛けしてもらえるので、プライベートな時間も作れるようになりました。
▶ ゆっくり海外ドラマが観れますね!(笑)何か生活の変化はありますか?
う~ん、特にはないですね、人生のパートナーが見つかったぐらいです。

CASE.02 成長できる環境がある。
コンクリートの専門家として知識を深く学べる

実際に転職入社した「Eさん(20代)」のケース

▶ 以前は建築系の会社でマンションの施工管理の仕事をされていたとのことですが、
ケミカル工事に転職したきっかけは何だったんでしょうか?
将来的により成長できる環境で働きたいと考えたことが一番ですね。
今後日本の人口が減って仕事が減るんじゃないかという不安もありましたし、住宅だけでなくもっといろいろな構造物に携わってみたいなぁ、と。
▶ 実際入社してみてそのあたりはどうでしたか?
まず老朽化するインフラの維持管理専門ということで将来性が非常にある分野だなと感じています。
また、今まで担当した現場は東北から九州まで全国各地にあって、対象も高速道路や鉄道など様々なので幅広い経験を積むことができています。
▶ その分勉強が必要なことも多そうですね!
いやーそこはホント大変ですけどね。
例えば仕様書に書いてある見たことない単語の意味を理解するたびに、今レベルアップしたなっていう充実感はありますね。
▶ なるほど、それで外見の方もどんどんレベルアップして貫禄が出てきたというわけなんですね!
いや、まあそこは入社当時のままですけどね(笑)
▶ 当社の仕事の中で前職の経験を活かせる場面はありますか?
そうですね。建築と土木で対象の構造物が変わったとしても、基本的な作業の流れだったり、安全面で注意して進めるポイントだったりは同じなので、多くの経験が活きてきます。

CASE.03 転勤がなく、安定して働ける。
コンクリート補修という成長産業において将来性があり、
自分のキャリアが活かせると感じた。

実際に転職入社した「Oさん(40代)」のケース

▶ 前職でも施工管理のお仕事をされていたOさんですが、転職された理由はなんですか?
以前勤めていた会社は転勤が多かったんです。
子どもが小学校へ入るのをきっかけに、これからの子育てや高齢になる両親のことを考え、転勤のない環境への転職を決めました。
▶ 同じ職種でのキャリア採用となりましたが、何が違いを感じることはありましたか?
とにかく風通しのいい会社だなと感じました。一人ひとりの意見を聞いてくれますし、思いやりのある人間味に溢れた人が多く、業界には珍しい柔軟さがありますね。従業員を大切にしてくれているなと感じます。
▶ 仕事内容はどうでしょう?
公共の構造物に携わることが多いので、「人の役に立っている」という充実感が大きいですね。
インフラの維持管理を行う「コンクリート補修」という分野はこれからますます需要が増えるでしょうし、将来性のある成長産業で自分のキャリアが活かせているのは嬉しいです。
▶ ケミカル工事好きだな!と思うところは?
中途採用者が多く、それぞれに培われた能力や個性があるのがいいですね。
いざという時、多様なメンバーたちが高い結束力で協力していると、ヒーローが集結しているみたいで本当にかっこいいです(笑)

TOP MESSAGE

転職者の方へ
代表からのメッセージ

向き合うのは「国民の生命と財産を守る仕事」

市場は莫大であり「いくらでも成長できる会社」それが我々の会社です。

現在の日本は高層ビルや公共施設といったインフラが全て整い、建設のピークが過ぎました。これから必要となるのは、それらの補強・保守・メンテナンスです。地震や災害などで被害を受ける前に、より強くして倒壊を未然に防ぐ、それが我々の仕事です。

正直、未発達の領域であり、我々のように創業以来約半世紀の歴史を持ち、大きな規模で取り組んでいる会社はありません。業界のリーディングカンパニー的な存在です。他社に負けない技術力を持って、国民の生命と財産を守ります。

私たちは社会にとって絶対に必要な会社であると自負しています。

株式会社ケミカル工事
代表取締役社長
國川 正勝

募集要項

JOB DESCRIPTION

【施工管理】
雇用形態 正社員
勤務時間 ・ 8:30~17:30
⇒平均月残業時間26時間程度
勤務地 ・ 本社・支店(宮城県、東京都、千葉県、愛知県、兵庫県、福岡県)
※上記の中からご希望の勤務地を選択いただけます。
※本人の希望しない転勤はなし
※社用車貸与⇒通勤利用可能!
給与 ・ 月給31万340円~55万1,720円(一律手当含む)
※経験やスキルを考慮して決定いたします
※試用期間3ヵ月あり(待遇に変動はありません)
※固定残業代40時間分(7万370円~)含む。
 超過分は別途支給します。
昇給・賞与 ・ 昇給:あり
・ 賞与:あり
※業績により、決算特別賞与の支給もあり
諸手当 ・ 通勤手当(5万円まで/月)
・ 住居手当(2万円まで/月 ※1人暮らしの場合は30歳まで)
・ 出張手当
・ 休日手当
・ 駐車場手当
休日・休暇 ・ 週休2日制(日曜、祝日、第2~第4土曜日休み)
・ 夏季休暇
・ 年末年始休暇
・ 有給休暇10~20日
※年間休日112日+有給休暇5日間は必須で取得
⇒実質年間休日は117日
福利厚生 ・ 各種社会保険完備
・ 退職金制度
・ 労災上積保険制度
・ 資格取得補助
・ 講習費用負担制度
・ 慶弔金制度
・ 社用車1人1台貸与
・ 携帯電話・作業着の貸与
・ 奨学金返済補助制度(規定あり)
・ 長期収入補償制度(GLTD)
・ 残業夜食代 ★各種研修体制あり 全社員研修、OJT、OFF-JT、社外研修制度(入社時他)、階層別研修制度 など

WE ARE CONCRETE
DOCTORS!
施工管理職

採用応募フォームはこちら

ENTRY